テーマ:介護保険

介護サービス情報公表

キャリアブレインさんに 介護サービス情報公表のことが載っておりました。 手数料負担廃止と調査義務も見直しとのこと。 情報公表そのものは残すようです。 これを無くしていただくと良かったのですが、仕方がありません。 残す以上は、もっと有意義なものにしていただきたいと思っております。 私どもの21年の調査が、今年の4月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護サービス情報の公表制度について

ようやく厚労省が介護サービス情報の公表制度を見直してくれるようです。 手数料廃止は大変ありがたいのですが、 「利用者がこれを見てサービスの事業所に結びつくという例が少ないという実態があります。」 このように思っているなら、廃止すべきではないかと思います。 今後については、民間主体か、公共機関主体かは、別にしておしゃってますの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済同友会の提言書

介護保険が始まって10年目 経済同友会が介護保険について提言書をまとめたようです。 現行制度のまま自己負担分を除いた給付費を簡単に試算すると、 2030 年時点での介護費用は、約21.6 兆円、給付費は約20 兆円となる。 この提言書通り行うと約15 兆円となる。 また、現行制度と同様に給付費の5割に税(公費)を充…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護認定修正 朝日新聞

朝日新聞にも分かりやすく出ておりました。 銚子市の介護認定審査会担当と話しましたが、 にが笑いしてました。 介護認定基準、半年で再修正へ 軽く判定される傾向受け 2009年7月29日1時18分  介護保険サービスをどれだけ受けられるかを決める「要介護認定」の基準が、大幅に修正されることになった。基準は4月に改定されたば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護認定審査会

介護認定審査について、下記の記事が出ておりました。 どのような修正か分かりませんが、混乱はさけられないと思います。 やれやれですね。 <要介護認定>基準を緩和…「麻痺」など43項目 厚労省 毎日新聞 07月28日22時30分  4月から新しい基準で実施されている介護保険の要介護…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護認定審査

医療介護系サイトのキャリアブレインに下記のような記事でてました。 印象的には、そのとおりと思います。 本人家族の説明能力にも大分差が出てきてしまうのは、 今までと変わりないように思います。 認定審査員の意識にもかなり影響されるとも思います。 介護が仕事の介護職と 医療系の医師、歯科医師、薬剤師では当然違うと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護認定

毎日新聞に下記記事出ておりました。 昨日銚子市の介護認定審査会がありましてが、 軒並みもっと軽く判定されてるのがよくわかります。 以前も書きましたが、軽めの方がもっと軽く判定されている感じです。 昨年6兆にもなった介護保険を国も抑えたいのでしょう。 認定を軽く出すやり方をとって介護保険を抑えたいのでしょう。 セコイとしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more